キム・ヒョンジュンが気になる

きじたんの独り言 * 後悔と反省と学習

画像の出所は画像内記載です。ありがとうございます。
e0248177_1821362.png





ソウルファンミから、もう3週間経つのですね。
あの頃は薄い上着をはおるだけだったのに、もうめっきり寒くなりました。

ソウルから帰国して自宅に戻った時
まずすぐに確かめたのは、ヒョンジュンに出した手紙の下書きでした。

無茶なことを書いてないかと思いまして。
よくやってしまうんですよ。ノー天気なこと書いちゃうんです。


今回は・・ワールドツアー「夢幻」の感想をみっちり書いてました。

もっと、なんか・・気の利いたこと・・書けば良かったなって
いろんなことを考えて・・もの思いにふけりました。




きじたんは、韓国語を勉強していないので
ネットの翻訳サイトを使って日本語から翻訳した韓国語を
そのまま鉛筆で書き写すだけなんです。^^;;

とりあえず3社ぐらいの翻訳サイトを使って、逆翻訳もしてますが
ちゃんと想いが伝わっているかどうか、わかりまてん。^^;;





e0248177_18163811.jpg





ヒョンジュンが手紙を読んでくれてる ! と感じたのは、
アンリミツアーの時でした。

その頃は質問系の内容にして
ライブのトークの助けになればと思ってました。

でも、当時トークで語ってくれた内容は偶然かもしれないし
私以外の方も書いていらっしゃるかもしれません。

でも「読んでくれたのかな」って・・ちょっぴり思ってしまう乙女心でした。^^
なので手紙はなるべく書くようにしてます。^^








ところで、このヒョンジュンの肘の怪我、覚えていますか ?
e0248177_17201182.jpg





ヒョンジュン、アンリミツアー初日 神戸公演の夜に
ホテルの暗闇の部屋で、用を済ませた後、ベッドにダイブして
あるはずのベッドがなくて、床に落ちて怪我をしたんですよね。

黒Tさんに言わせると、アホとしか思えないって。(-"-) ←言い過ぎ

ヒョンジュンも自分に可笑しかったのか、
韓国公式 宇宙神からのメッセージにそのアホな出来事をあげてまちた。




人生何が起こるかわかりませんよね。
まさかそこにベッドがないなんて思いもしなかったはずですから。

ほんの少しの不注意で、エライこっちゃなことが起こるんですね。

笑い事になるような怪我だけで本当に良かったです。(--)





何を言いたいのかと言うと、アンリミ福岡公演の時に出したお手紙です。
怪我が軽くて安心した内容と一緒に、質問してみまちた。


「ダイブした時は、何か着ていたのですか ? 」


だって~。(T_T)
寝るときは何も着ないって言うからぁ~気になって。(T_T)
妄想で止めておけばいいのに
こんなこと書いてしまって、めっちゃ後悔しているんです。




e0248177_1883414.jpg




さて、ヒョンジュンはきじたんの手紙を読んでどう思ったでしょう ?


①キモイ (-"-)

②裸だけど何か ? (-"-)

③ピョンテ !

④タマゴが入ってない

⑤その他


もう何でもいいわ。(T_T)

もちろんライブではその質問には答えてくれませんでちた。(T_T)←あたり前



今日コメ返しをしていたら急に思い出したおバカなエピソードでちた。(--)
29歳、若気の至り・・ですかね。(--)



こうして、後悔と反省と学習を重ねて・・
思いやりあるお手紙を書いていけるようになるんですね。

お手紙もブログも、ヒョンジュンが読んでニマニマしてくれたらって思ってます。^^




e0248177_1895958.png




e0248177_18105031.gif
by kijitan | 2014-11-14 19:17 | 我が家の話題とかいろいろ | Comments(11)
Commented at 2014-11-14 20:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kijitan at 2014-11-15 12:59

鍵コメさん こんにちは ^^

だよね。④だよね ! タマゴだよね ! (-"-)
きじたんもそう思ってたんだお。(-"-)人(-"-)ふふふ

お手紙で鍵コメさんも思いを伝えてるのですね。^^
ああ、一緒だぁ。そうそう、三社比べて不安な時は単語を変えてみたりね。^^
丸文字ハングル文字わかりますー。可愛いですよね。^^

私達の文字ってどんな風に見えるんでしょうね。。^^
私のハングルは小学生が書くような文字なんだろうな・・^^;;

想い伝わってるかな・・うん。きっと伝わってますよね。^^

肘の怪我はコントですよね。^^;;
やーん、やっぱりそう思う ? (*´ω`*)
どう考えても・・ですよね。(-"-)←願望
楽しそうで愉快なエピソードでちた。^^

モバイルお聞きになりましたか ?
そうなの。。切なくて。。(T_T)
うんうん。会いたいね。

Commented at 2014-11-15 13:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-11-15 15:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-11-15 17:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kijitan at 2014-11-16 00:53

2014-11-15 13:48 鍵コメさん こんばんは ^^

そうなんです。お手紙・・読んでくれる人に思います。^^
いつも思い通りにならなくてドキドキさせてくれて困っちゃいますね。^^
鍵コメさん、こんな私にいつもお付き合いありがとうございます。

おおお、鍵コメさんも !
ですよね。ヨンジュン・・ではなくて(笑)(笑)(笑)
④番ですよね。(-"-)それしかないでつ

実はですね、この肘を怪我した時
頭も打って、たんこぶ作ってるんですよぉー。(-"-)
心配は尽きないですよね。
笑い話でホントに良かったです。

でも、るん ! ^^ とか言いながら
ベッドにダイブする姿を思い浮かべたら、禿げしく萌えまつ。(T-T)

ホントに・・乙女になったり、オンマになったりで忙しいですけど
私も鍵コメさんと一緒に温かく見守ります。^^
ありがとうございます。^^

Commented by kijitan at 2014-11-16 02:15

2014-11-15 15:26 鍵コメさん こんばんは ^^

寒くなったよねー。
今、夫を迎えに外に出たらブルブルだよー。
でも三日月な夜空が綺麗だったぁ。^^

こたつむりいいねー。^^ ふふふ
わたちも湯タンポを抱えてホカホカしてまつ。^^

鍵コメちゃんも名古屋でお手紙を渡したんだね。^^
いいと思うよ、シール。思いを表現出来るから。
ヒョンジュン元気をたくさん貰ったと思うなぁ。^^

そうなの。お手紙ってとても若くなった気持ちで綴ることが出来るよね。
きじたんはブログと同じようにいつも29歳ですよぉ。^^
お互い、書いた本人を知るとびっくりされるということで。^^;; ふふふ

わたちも名古屋の時は何を書いたらいいのか悩んだよぉ。
結局、とても短い言葉になってしまいまちた。^^;;

おお ! そういえば、わたちもだわ !
ファンレターを書いた人はヒョンジュンが初めて ! @@ ←今更びっくし !

凄いね、ヒョンジュンって。お姉たまをここまでさせるなんて。(-"-)マイリマチタ

ダイブした時は・・だよね。(≧▽≦)キャッ
えっ、救急車騒ぎ ? 行く ! (-"-)真っ先に駆けつけるわっ !
そっとバスタオルで隠してあげたい。(笑)
こんなこと書いてたらヒョンジュンに(-"-)←こんな顔されちゃうW

ふふふ。深夜のおしゃべり楽しいよん。^^
鍵コメちゃん、ありがとう。^^
Commented by kijitan at 2014-11-16 02:30

2014-11-15 17:22 鍵コメさん こんばんは ^^

とてもとてもご丁寧にありがとうございます。
喜んで ! ^^
こちらこそ、よろしくお願いします。m(_ _)m
明日、ご連絡させてもらいますね。

やはり ! ④ばんですよね ! (T-T)もぉ泣笑 !

Commented at 2014-11-16 08:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kijitan at 2014-11-16 22:57

2014-11-16 08:57 鍵コメさん こんばんは ^^

鍵コメさんもヒョンジュンが初めての人でしたか。( ^^)人(^^ )一緒♫

鍵コメさんがあのことを書き綴ると、
どうしてこう・・可笑しくてウケてしまうんでしょう。><
独特の乙女な表現力が好きです。^^

きじたんも、ちょっぴり思い浮かべながら書きまちたのん。^^

シングルベッド・・痛かったでしょうね。><
オクリョンになって手当てしてあげたいって・・(T_T)泣けまつ

ベッドにダイビングするぐらい元気になってくれたら嬉しいですね。^^
一緒に毛布のように温かく見守っていきましょうね。^^
鍵コメさん、ありがとうございました。^^

Commented at 2015-04-30 08:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< きじたんの独り言 * 眠れる夜に きじたんの独り言 * いまあい... >>



何でリダと呼ばれてるのか、SS501も知りませんでしたよ

by きじたん
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログジャンル